var vc_pid = "886686399";

口臭虫歯予防に音波振動歯ブラシ+口腔洗浄機でお口スッキリ

SARUKU

歯磨きで歯間や歯茎の手入れで悩んでいる方に向けての記事になっています。

ここで紹介する磨き方で磨くことをおすすめします。

磨き残しの多い歯磨き、虫歯の原因です。

磨き残しなくシッカリ磨くのは意外と大変です。

ここでは簡単に磨き残しない方法を紹介します。

歯をいつまでも健康に保つには、歯磨きが大事です。
液体歯磨き+音波振動歯ブラシ+口腔洗浄機の組み合わせお勧めです。

面倒そうですが5分程度で意外と簡単にスミズミまで磨けます。

歯が健康だと体も健康になります。

今回は私が長年続けてきた歯磨き法を紹介します。

私は定期的に歯の検診に行きます、
ほとんどの方は虫歯で痛くなって歯医者。
手遅れ、費用も掛かり、要注意です


私は以前虫歯が多くて歯の治療が日課みたいでした。
紹介する歯磨き方法に変えてから
磨き残しが無いと定期健診で褒められるようになりました。
実践している歯磨き法を話したら他の方にも紹介します、
と歯医者さんで云われました、嬉しいですね。

虫歯は予防が大事、歯磨きが大事、今やってる方法を紹介します。
歯磨き後は口の中がスッキリしますし、口臭予防にもなります。

磨きかた

歯磨き大好きな女の子
歯磨き大好き

デンタルリンス(液体歯磨き)で口をゆすぎます

液体ですから口全てに歯磨き剤が行き渡ります

ペースト状の歯磨き剤ではブラシのあたる部分にしか歯磨き剤が行き渡らない

音波振動歯ブラシでブラッシング

200~300Hzの振動数の音波速度振動で歯垢を除去します。

毛先が接していない歯垢も落とすのが特徴です。

そうはいっても蓄積した歯垢の除去には弱いので

定期的(3ヶ月に一回程度)歯垢や歯石を歯医者さんで除去してもらいましょう。

仕上げ ジェットウォッシャーで歯間と歯茎の汚れとカスを除去

仕上げはジェットウォッシャーで歯間と歯茎、奥歯を洗い流します。

水量は思ったより強いため痛い場合がありますが調整可能です。

歯の表面の歯垢を除去するよりも歯間、歯茎のカス除去に向いています。

強力な水流により歯ブラシの届かない部分のカスを除去します。

ジェットウォッシャーで歯間や歯周ポケットをきれいにしましょう

口腔洗浄機噴射の様子
口腔洗浄機

方式に違いはありますが機能は十分です。

タンクが大きい据え置きタイプとコンパクトな持ち運びタイプがあります。

据え置きタイプは600ccほどの容量があれば十分です。

コンパクトタイプは160cc以上あった方がいいでしょう。

意外と早く水切れがあるので容量は気を付けた方がいいです。

最大のチェックポイントは手入れです、
思ったよりも水垢の手入れが大変です。
手入れが簡単なものを選びましょう。

おすすめのジェットウォッシャー口腔洗浄機

タンク容量水流の強さ調節、手入れ、全て満足です。

充電方式で持ち運びに適しています。
アダプターが豊富でおすすめのコンパクト型です

コンパクト型で単発ジェット噴射で狙ったところのカスを除去します。

こまめなお手入れが大事になります。

比較的お求めやすい価格ですが機能は十分です。

お手入れはこまめにやったほうがいいでしょう。

まとめ

歯の綺麗な女性
歯の綺麗な女性

失敗しないおすすめの歯磨き方法

ポイントは歯間と歯茎です。

口腔内全体に磨き剤をまんべんなく行き渡らせるためにリンス歯磨きが最適。

歯磨きの基本は音波振動歯磨き、歯間、歯茎にはジェットウォッシャー

この組み合わせが最強の歯磨き法です。

歯をいつまでも健康に保つには、歯磨きが大事です。
液体歯磨き+音波振動歯ブラシ+口腔洗浄機の組み合わせお勧めです

-スポーツ ヘルス, ヘルス, 趣味と教養