var vc_pid = "886686399";

廉価なスマホ用1軸ジンバル(単軸)実力検証

タロウくん

動画をスマホで撮る機会が増えました

手持ち撮影はブレるので

画像ブレ防止でジンバル購入を考えています
高機能はいらないのでなるべく廉価なもの考えています
安い単軸の機能が気になるのですが性能はどうでしょか?

ジンバルね

ボクの散歩でも撮ってもらった

安い単軸をAmazonで購入してね

ヒロ


  • スマホ用ジンバルの購入を考えている方
  • 安価な単軸でいいのだが性能面が心配
  • 4000円以下で購入できるジンバル2機種検証しました
  • FishermansZeshbitの2機種を検証しました

そんな方へ実地に使用しての感想記事を作成しました

結論としては目的次第ですが買いです

単軸ジンバルの実力を検証しました

選定基準

  • 片手もちで手軽に操作出来る重さ
  • 安価4000円以下
  • 操作性が良い事
  • 単軸方式

製品概要

主な仕様を比較しました

製品 ‎Zeshbit FISHERFANS
単軸
方式 モーター
製造元 ‎Zeshbit ココパ株式会社
重量 227g 310g
価格 3499円 2980円
機能 三脚+延長自撮り機能
スマホ操作 Bluetooth
向く人 初心者入門用 廉価 タマにしか使わない 旅行用
年式 2020年 2021年

製品の特長

Zeshbit

Bluetoothによるスマホ操作もスムース、スタビライザー機能
もこの価格では十分、旅行、運動会などに十分使える

1時間程度の使用では電池切れは起きない

とにかく軽いのが最大のメリット

手軽に使えて、操作が簡単なのを探している方におすすめ。

廉価なスマホ用1軸ジンバル(単軸)実力検証:ジンバル

FISHERFANS

最廉価のスマホ用ジンバルスタビライザー機能も十分満足

Bluetoothによるスマホ操作もスムース

旅行、運動会などに十分使える

1時間程度の使用では電池切れは起きない

軽いので長時間撮影で疲れない

安くて簡単なジンバルをお探しの方におすすめ!

廉価なスマホ用1軸ジンバル(単軸)実力検証:ジンバル
廉価なスマホ用1軸ジンバル(単軸)実力検証:ジンバル使い方
廉価なスマホ用1軸ジンバル(単軸)実力検証:ジンバル使用法

撮影した動画公開

撮影に使用したスマホ:iPhone12PRO MAX

注:前後半で使用したジンバルが違います

おそらく、違いが分からないかと思います、
スタビライザーが同じなのかな?

単軸ジンバルでの撮影動画はこちらです

スタビライザー

32ビットARMプロセッサー、6軸の加速度ジャイロセンサ、フライコントロール安定アルゴリズム、専用ブラシレスモータ磁気センサーを採用しています。

Zeshbit

FISHERFANS

価格

Zeshbit

価格の推移です、やはりキャンペーンのときは安くなります
コストパフォーマンスはいいですね!
軽いのが良い方はコチラ

廉価なスマホ用1軸ジンバル(単軸)実力検証:ジンバル価格動向

FISHERFANS

安定しての低価格維持
価格重視の方はコチラ!

廉価なスマホ用1軸ジンバル(単軸)実力検証:ジンバル価格動向

まとめ

  • 4000円以下の低価格のスマホ用ジンバルを比較しました
  • 単軸+スマホリモート操作+三脚自撮りセルカ棒
    FISHERFANSとZeshbitの2機種を比較しました
  • 機能は両者とも満足です、コストパフォーマンスに優れています
  • 単軸低コストのジンバルで旅行、運動会、家族の思い出つくりには
    十分だと思いました
  • 軽いので撮影が楽、折りたためてコンパクト
    ハンドバッグにも簡単に収納できます
  • この価格でこの機能なら普段使いにおススメ出来ます

注:本格的に撮りたい方、スポーツの動きをトレースしたい方には向いていません。

少し高機能が欲しい人向けにご紹介

世界的なメーカーDJI社のジンバル ドローンの会社としても有名です

価格のわりには高機能(3軸+電動)、コンパクトで重量も400g

スポーツモード対応、Amazon売り上げ1位です

hohem iSteady X

製品、品揃え豊富なジンバルの代表的なメーカーで3軸の本格派!
本格的動画撮影では定評があります
重量は730gあります

カンファレンスバナー

-IT, モバイル, 買って良かった, 趣味と教養