var vc_pid = "886686399";

外資系会社への転職 英会話能力は?TOIEC点数は?

スポンサーリンク
のぞみさん
のぞみさん

外資系の会社への転職を考えているのだけど

英語力どれぐらい要求されるのかな?

TOIECでいうとどれぐらい必要なのかしら?

そんな方へ向けて書かれています

気になるところですよね、ここではその要求されるレベルについて

紹介していきます。

外資系会社への転職 英語能力はどれぐらい必要?

アイク
アイク

外資系会社って英語力

が必要だけど、それぐらいの

レベルか知ってますか?

みさき
みさき

ウーン

難しそうだけど

高い英語の力が要求されるようね

たとえば、フルエントリーとか言われている

けど・・・・

アイク
アイク

統計データがあるのでそちらを使わせてもらって

現実に外資系に勤めている人の英語力を紹介してみますね

外資系会社でグローバルな活躍をしたい方は多いと思います。
でも、外国の会社で働くことに不安な方も多いでしょう。

例えば、英会話能力はどれぐらい要求されるのか、

非常に気になるところ、ここでは調査結果を紹介している
ブログがあるのでその統計データを基に紹介していきます。

外資系会社の特徴とは

アイク
アイク

簡単に外資系会社の特長を列記しておきますね

外資系会社に勤めるメリット、デメリットをザーッと紹介

(ここでの外資系会社とは欧米の会社を指します)

1 報酬が高額(業務内容により給与が異なる)

  日本企業みたいに一般職とか総合職とかの求職は少ない。

  何をやるかに基づく雇用が多い(何をやるかの業務説明書がある)

  目標達成度合いでインセンティブのあるところが多い。

2 自由度が高く、裁量権がある。(但し責任は取らされます)

  裁量権は日本企業よりもあるが責任も当然あるのが当たり前。

  日本企業のように上司に図って返事します、は無いと思っていい。

3 認められると一気にランクアップするチャンスがあり

  ヘッドハンティングで他企業の社長に引き抜かれることもある。

  代表例では原田泳幸さん(NCRからアップルジャパンから

  日本マクドナルドへその後ベネッセへ)などけっこう多いです。

  半面、失敗すると降格、クビは茶飯事です。

英語能力はどれぐらい必要か

出展:ここに出てくる数値データは英語学習ひろばよりの掲載データです。
約600名ほどの外資系会社に勤務している人へのアンケート形式の統計資料です。

アイク
アイク

平均でTOEIC700点以上あれば何とかなるようだけど

会話能力が伴う必要はあるよね、また、ビジネスマナー

やカルチャーもある程度l理解する必要はあるかもしれないね

みさき
みさき

知人にアメリカ軍のベースで働いている人がいるけど

話す、聞き取る、の能力がフルエントリーでないと難しい

みたい

アイク
アイク

英語力の基礎力はTOEIC700点越が目安、

あとは会話能力

これは英語会話に時間をかけるしかないね

みさき
みさき

英語は好きだし話すことも好き

だから会話教室を続けるわ、

私の場合はTOEICテストに頑張る

TOEICテストにどれぐらい時間をかけると点数が上がるか

・オンライン英会話スクールを紹介しています。

・英語教材を無料で入手してTOEICテストの勉強しましょう。

因みに年収はどれぐらい

これもアンケートデータが出ているので載せておきます。
やはり高いですね、習った英語を武器に使った職業に就くと

また、違う世界が広がっていきます、自分自身の成長にもつながります。

おすすめ外国企業への転職斡旋会社は

やはり、面倒見のいい世界で歴史実績、定評のある
英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズがお勧めです。

ロバート・ウォルターズ
専用コンサルタントにキャリア相談の為に一度登録したらいかがですか、面倒見とジャンルの広さ、グローバル企業への転職はピカ一です

まとめ

  • 外資系会社でのTOIEC平均点数は最低でも700点台必要
  • 因みに700点台到達するための勉強時間はスタートの点数300点台で
    700時間以上必要(3~4時間/日×4~6ヶ月以上)かかります。
  • 外資系会社の年収はやはり高めです。
  • 語学能力を活かし自由裁量権のある立場で活躍したい。
  • 実績を評価してほしい、グローバルに活躍したい人向けです。
  • グローバルに活躍したいなら世界の転職エージェント
  • やはり、面倒見のいい世界で歴史実績、定評のある
    ロバート・ウォルターズが安心でおおススメです。