var vc_pid = "886686399";

グローバル企業への転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ (Robert Walters) は国内外の英語(外国語)を

活かした転職企業を紹介する転職斡旋エージェントです。

本店はイギリスのロンドンです、日本法人は2000年創立ですから20年の

実績があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 外資系への転職ロバート・ウォルターズ (Robert Walters) とは

英語力(外国語)を生かした転職が謳い文句なので英語力は絶対条件。

  • 創立1985年ロンドンに本拠をおく、日本法人は2000年設立。
  • ミッションは外資系、日系グローバル企業へのプロフェッショナル人材の紹介
  • 31の国地域に展開、3200人の従業員(多国籍人材)を抱える多国籍企業。
  • 紹介企業は外資系、日系グローバル企業がメイン。
  • 専門性に加え英語能力が必須になる。
  • 転職アドバイスが手厚い。
  • ヘッドハンティングと登録制併用。
  • 世界規模での企業紹介が出来、コンサルタントも充実

ロバート・ウォルターズ

スポンサーリンク

2 向いている人

  • 英語に自信があり、英語を活かせる企業で働きたい人。
  • グローバル企業、外資系企業で働きたい人。
  • 年収アップを目指したい人。
  • 専門性をグローバル企業で活かしたい人
    (決して流暢な英語を話せる能力がなくとも良い

特に留学経験必須ではなく、英語もフルエントリーではなくともいい

専門性とリーダーシップ、ビジネスの素養が要求されるプロフェッショナル

に重点が置かれる。(語学より最終的にはこれが優先)

一押しはコンサルタントが充実している会社なので興味ある人

迷っている人は相談しみては如何でしょう、非常にフランクな印象でした。

ロバート・ウォルターズへのエントリー

3 まとめ

語学、特に英語力を活かした転職専門のロバート・ウォルターズです。

  1.  紹介企業は、外資系、日系グローバル企業。
  2.  語学、特に英語力は必須ですが、プロフェッショナル人材を求めています。
  3.  プロフェッショナル人材は第一に専門性+イニシアティブのある人。
  4.  語学は意思を伝える手段なので3項の次に位置します。(レベル次第ですが)
  5.  挑戦意欲のある人は是非、ロバート・ウォルターズに相談してみてください。
  6.  相談窓口やアドバイスは充実しています。
  7.  アドバイスはレジュメの書き方(和文、英文)、面接等々とても親切です。
ロバート・ウォルターズ