var vc_pid = "886686399";

ヒロセ通商の本格派LION FX

ヒロセ通商株式会社の本格的FX、LION FXを紹介します。

カスタマーサービスに注力している会社でオリコン顧客満足度は一位にもなっています。

今では老舗になっており、初心者から本格派まで幅広いユーザー層を
取り込んでいます。

ヒロセ通商株式会社は2004年スタートの比較的新しい企業ですが、
2016年に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場しています。

FXに特化している会社で、本格的ツールや顧客に対するサービスなどを徹底しており
FXでは外せない会社で注目度の高い会社です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 ヒロセ通商のLION FXの特長

  1.  最狭スプレッドで安価に取引できる。
  2.  取り扱いペア数が多い。
  3.  初心者にデモ向けのトレードのできる環境を整えている。
  4.  売り買いどちらでも収益が狙える。
  5.  独自のロスカットでリスク管理。
  6.  1000通貨からの取引が可能(少額で取引できる)。
  7.  24時間取引可能。
  8.  スマホに対応しており、どこでも取引できる。
  9.  お得なキャンペーンが多い。
  10.  口座開設が簡単

1 業界水準最狭スプレッド

取引数の多い人には有難いですね。

正確にはユーロ/米ドルはPIPS(ピップス)で表され、1/100米セントが基本。
よって、0.3PIPSと表される。(ここでは便宜上銭で表現)


2 取り扱いペア数

ペア数の多さでは業界トップクラスです。





3 デモトレードが出来る

ライオン料理長が先生になってリードしてくれます、FXを始めるなら【ヒロセ通商】

FXの場合は慣れない言葉や取引ルールが異なるケースが多いのでデモトレードがあるのは
有難いですね、向き不向きも分かります。

4 売り買いどちでも利益が狙える

買いは理解しやすいですね、売りは株の空売りと同じ考え方です。

株の場合は株の借り賃を払う必要がありますがFXの場合は必要ありません。

5 独自のロスカットでリスク管理

投機なのでリスクはあります、その場合会社の規定によりロスカットしてくれます。
大きなケガが防止できます。

6 1000通貨からの取引が可能

最小取引通貨単位が1000通貨からはじめられるので最低4000円から始められる。

100円/米ドルの場合、1000通貨だとレバレッジが25倍なので

1000×100÷25=4000円で1000米ドルが買える。

1000通貨だと少額の保証金でスタート出来ます。

【ヒロセ通商】1000通貨からできるFX

8 スマホ対応が進んでいる

スマホでの取引アプリを揃えており場所、時間を問わない取引が出来ます。

9 お得なキャンペーンが多い

矢継ぎ早にキャンペーンを展開しています。

キャンペーンが多くFX会社ではトップクラスです。

一応上げておきますが実に豊富です。

10 口座開設が簡単

ヒロセ通商・口座開設はこちら

スポンサーリンク

2 LION FXが向いている人

余り決定的なデメリットはありません。

強いて言えば、スマホの操作性が良くないとの意見は聞きます。

また、スワップについては不満もある人はいるでしょうが、
トレード重視の人にはあまり関係しないかと思います。

今までの長所に好感を持ち、向いている人を上げるとすれば

1 初心者にはサポートの手厚さ、デモトレードなどあるので向いています。

2 約定するスピード重視の人。(スキャルピング等)

3 新たにこの為の口座を作りたくない人。
  (対応金融機関が380行手数料無し)

4 少額の資金で始める人。

4 少額の資金で始める人。

以上ですが如何でしょう、FXを始めるには最適な会社でお勧め出来ます。

まずは、デモトレードで判断するのが最良です。


検討の為にこちらも読んでください。