var vc_pid = "886686399";

LINE FXは取引タイミングを逃がさない

今話題のLINE FXのご紹介です。

X(Foreign eXchange)外国為替保証金取引とは外国の通貨を売買して利潤を
得る取引の事です。

例えば、

1 アメリカ通貨1ドルを100円で買います。

2 1ドル/110円の時にドルを売ります、すると110円手に入ります。

 差し引き10円の儲けになります。
 (通常スプレッドと言って手数料が掛かるので儲けは10円以下にはなりますが)

3 逆に円高の90円/ドルの時に売ると10円の損になります。

簡単に説明するとこれがFX取引です。

対象通貨は米ドルだけでなく、色んな国の通貨が扱われています。
通貨の種類はFX会社ごとに異なります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 LINE FXは取引タイミングを逃がさない

公式ページ参照する人は以下画面をクリックしてください。

LINEFX04

1 特徴

  1.  野村證券の親会社である野村ホールディングスとLINEの子会社である
     LINE Financialの出資したFX会社です。
  2.  口座開設申し込みまで3分間で完了。
     オンライン完結の口座開設(eKYC)
  3.  LINEユーザやスマホになれている人には扱いやすい
     スマホ向けの直観的な取引画面になっています。
  4.  後発だけにキャンペーンが多くユーザーに魅了的な内容作り
     に徹している。

2 メリット

  1.  スプレッド(実質取引手数料)が最狭水準、つまり安い。
  2.  LINEに市場情報(レート変動、経済指標等)が入る。
  3.  LINE画面のみで取引できる(チャートが整備)。
  4.  スマホでも多彩なコマンドがあり多彩な取引ができる。
  5.  キャンペーンが多い。(現在は口座開設し1取引で3000円獲得等)

1 スプレッドが最狭の水準(実質手数料)

低い水準のグループに入っています。

例として、10000米ドルを100円/米ドル買売した場合
10000米ドル×0.2銭=20円のスプレッドが掛かります。

このスプレッド幅はFX会社の狭いグループに入っていますのでお得と言えます。

2 LINEで市場の情報がリアルタイムに入ってくる

 取引チャンスを逃がさない!

市場の貴重な情報がLINEを通じてリアルタイムに入ってきます。

 LINEならではのサービスです、即応した判断が下せます。

3 スマホの画面だけで取引できる

ユーザーフレンドリーで見やすいチャートが提供されており、

また、テクニカル指標の設定や主要な指標は網羅されている。

スマホユーザーが直観的に理解できるような作りになっている。

4 高機能コマンドが整備されている
  

マクロの注文コマンドが豊富で色んな取引方法に対応しており
使いやすく便利である。

今現在実施しているキャンペーンです。(10月21日時点)

LINEFX0714LINEFX_通常

3 デメリット

  1.  LINE FXは基本取引が10000通貨からとなっています。
  2.  通貨ペアが少ない(10通貨ペア)
  3.  デモトレードがない

1 最低10000万通貨からの取引

必要な証拠金は「現在の為替レート×取引数量÷レバレッジ」で求められます。

例えば、1ドル100円時に、LINE FXのレバレッジ25倍で10000通貨分の取引
を行った場合、100×10000÷25=40000となり、最低40000円の
証拠金が必要になります。

変動を考えると10万程度の証拠金が必要でしょう。

最低取引数量が1000からのところや3000からのところもあります、

1000通貨だと4000円の証拠金取引から始められます。

軽く始めるというわけはには言えないですが、長く取引きやるためには
証拠金がある程度は必要です。

現在10通貨ペアですが、必要最小限には揃っています。

経験上あまり多くの通貨取引はやりません、各国ドル、ユーロ、ポンド、などの基軸通貨に
トルコリラ、南アフリカランドぐらいあれば十分だと思います。

レアな通貨は取引量も少なく信用度で問題が出る可能性もあり
まずはこの程度で必要十分です。

金利の高いスワップポイントも押さえているので問題はないでしょう。

3 デモトレードが出来ない 

FX会社の多くはデモトレードが出来ますが、LINE FXにはデモトレードがついていません。

FXトレードは慣れない人が多いためにでもから入る方が多いのかもしれません。

特に、株の信用取引に共通する部分やPIPS(ピップス)、
空売り、スワップなどの特有な取引きがあるので慣れるために
デモトレードが必要なのでしょう。

デモトレードがやりたい人はヒロセ通商株式会社でやってみましょう。

口座開設せずに出来ます、ゲーム感覚で面白いですよ。

向き不向きも判断できます。

老舗のFX会社ですがスマホ対応、スプレッドも最狭です。
取り扱いペア50、最小取り扱い単位1000通貨です。
また、別に紹介します。

ヒロセ通商】1000通貨からできるFX
ご興味あればそうぞ。

スポンサーリンク

2 LINE FXをすすめたい人

LINE FXはLINE証券のFX部門、スマホ証券として位置付けられているために
場所、時間関係なく、スマホで取引き出来るので忙しい人にはピッタリです。

  1.  LINEを良く使っている人
  2.  スマホだけで取引したい人
  3.  最狭スプレッドで取引したい人
  4.  口座開設を簡単に済ませたい人
  5.  LINE PAYでも取引できる

3 まとめ

LINE FXはスマホ主体でも大手のFX会社と比べても
遜色ないと云えます、また、親会社もしっかりしておりメリット、
デメリットを含めLINEユーザには使いやすいFX会社です。

多彩なキャンペーンも非常に魅力的です、この機会に検討してみてはいかがでしょう。

LINEFX04

併せてお読みください!